読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スティールダーツ・ハードダーツブログ

国内外のハードダーツ・スティールダーツについて、やっていて感じた事や、見ていて思った事等を書いています。

スティールダーツ・ハードダーツ練習

みなさん、普段投げる時はどんな練習方法で楽しんでますか??

 

ソフトダーツだと、目標が出しやすいですが、スティール・ハードダーツだとそうはいかないです。

アナログのデメリット部分かも知れませんね。

 

そんなわけで、私が普段やっている練習方法や、教えていただいたモノを紹介します。

軽く何本か投げてから行ってるメニューです。

 

1.20に10本連続で入れる。

まずは基本の20です。単純ですね。

20のシングル、ダブル、トリプルのどこかに必ず入れて、10本連続で入るまで投げる。

 

この時にポイントなのは、1投目や2投目に投げて20を外してしまったら必ずそのラウンドを終えて、ダーツを取りに行くという事。バーストしてしまった時のようにですね。

これをする時にイメージするのは、3投1ラウンドで20へ投げるリズムを付ける事です。

 

2.アラウンド・ザ・クロック

次にダブルの連続です。1から20までのダブルを入れていきます。最後にインナーに3本入れたら終了。

 

ここでは、なるべくシングルには入れずに外すつもりでダブルを狙います。

 

3.121

121を9本で上がる連続です。

121が終わったら122.123と続けていきます。

失敗したら121から。だいたい125まででいつも止めてます。

どこまでやるか、セーフティをつけるかなどはそれぞれの判断で。

削りも上がりも練習になりますね。

 

4.50

50を3本で上がる練習です。

ルールとしては、1投目にインナーを狙うこと。

インナーに入れば2点、外れても3本で上がれば1点。20点になるまでやります。

 

1投目にブルを入れるという練習と、外れてしまってからのリズムを身体に染み込ませる練習です。

 

5.ラウンド・ザ・クロック

1から20までのシングルに入れていきます。

私は、1から20までを連続で入るまで投げます。

 

そんな所ですかね。

 

ただ、対戦相手がいる時は、なるべく対戦するように心がけてます。

生のリズムって大事ですから。

 

以上です。

 

他にもこんな練習でダーツを楽しくやってますよー、なんて方がいたら教えて欲しいです!

 

ではでは。