読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スティールダーツ・ハードダーツブログ

国内外のハードダーツ・スティールダーツについて、やっていて感じた事や、見ていて思った事等を書いています。

2017William Hillワールドダーツチャンピオンシップ 2回戦 2日目

メンサー・スルホビック 3-4 マーク・ウェブスター

練習スローのスルホビックって身体が流れないのに、ゲームになると身体が前に流れがち。でも入る。不思議です。

 

set数だけ見ると接戦に見えますが、ダブルでとことん外してメンタルを崩したスルホビックと、着実に決めていったウェブスターの差。

外しても外しても、諦めることなく投げ続けたウェブスターの勝利。そう思いたいです。

 

ロバート・ソーントン 3-4 ダリル・ガーニー

ソーントンも撃沈!!

最初の2setのガーニーが良かったのと、ソーントンが悪かったのと両方でしたが、そこまでソーントンは一度もダブルを投げる事が出来なかったのは驚きです。

2set目もガーニーは14、11、14ダーツと完璧でしたね。

その後の3setは持ち直したソーントンに取られ、このまま終わるかと思いきや、6set目の1st legをソーントンに取られてからの6leg連取!!

あの161フィニッシュで流れを再び手繰り寄せた感じでしたね。素晴らしかったです。

 


デーブ・チズナル 4-2 クリス・ドービー

チズネルが良いダーツしてますね。 

初戦のジョン・ロドリゲス戦に比べればパフォーマンスは落ちた印象ですが、余裕を持ってクリス・ダービーを下しましたね。

クリス・ドービーも悪くないダーツをしていましたが、さすがにチズネルを倒すには少し足りない、実力差が見える試合でしたね。

 

2nd セッション
レイモンド・バーナベルト 4-0 アラン・ノリス

バーニーが素晴らしいダーツで3回戦へ。アラン・ノリスも良かったですが、与えられたチャンスをモノに出来なかったのは痛かったですね。

1setでも取れれば流れが変わったかも知れませんが、もったいないですね。やはりダブル。

 


フィル・テーラー 4-0 ケビン・ペインター

12ダーツ、167フィニッシュと素晴らしいスタートを切ったフィル・テイラーでしたが、その後のパフォーマンスは相当悪かったですね。1st legを見て、好調なのかと思いましたが

4leg落としただけの完璧なゲーム展開でしたが、このままじゃダメですね。


マイケル・バンガーウェン 4-2 クリスト・レイズ

クリスト・レイズ良かった!!

本当に何かが起こるかもと思わせるゲームでしたね!

ただ、最終セットの4leg目に32を8に外したのと、最後の36がもったいなかった。

 

1st setを見て、またMVGの勝ちかと思いましたが、熱いゲームでした。

164.161のフィニッシュとかやっぱりトップに君臨するだけありますね。

 

ではでは。