読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スティールダーツ・ハードダーツブログ

国内外のハードダーツ・スティールダーツについて、やっていて感じた事や、見ていて思った事等を書いています。

WEEK12 Betway プレミアリーグ!!

プレーオフに向け、ますます白熱してきたプレミアリーグですが、今週はテーラーとチジーが2ゲームです。

誰も負けが許されなくなってきた展開ですが、今週の結果見てみましょう。

 

デーブ・チズナル 7-3 エイドリアン・ルイス
フィル・テーラー 7-4 ギャリー・アンダーソン
ピーター・ライト 7-3 ジェームス・ウェード
マイケル・バン・ガーウェン 7-2 レイモンド・バン・バーナベルト
デーブ・チズナル 7-2 フィル・テーラー

 

今週はなんと言ってもチジーでしたね。
後がなくなったチジーですが、見事に2ゲーム勝利を獲得。


ルイスとのゲームでは、得点力はもちろんの事、今回はダブルもしっかり抑えて勝利でした。
ここ最近ではダブルに苦しんでいた様子でしたが、今日は素晴らしかったですね。

アベレージも103と104と高水準。
プレーオフへの望みを繋ぎましたね。

 

チジーとのゲームでは負けてしまったテーラーですが、その前に行われたギャリーとのゲームは驚きの内容でした。
0-4からの7leg連取。
途中からの140連発は、とんでもなかったですね。
140しか出ないんじゃないかって思いました。
対するギャリーはいつもに比べると180の数が少なかったかと。

 

ライトは、どこかピリッとしないウェードを倒して2ポイントゲット。
正直、ライトも今週はあまりよくは無かったと思いますが、しっかり抑えるところは抑えていたかと思います。
それより何より、新しいダーツに目がいきました。

 

50歳の誕生日をMVGに壊されてしまったバーニー。
140フィニッシュなどの場面もありましたが、2-2からの5leg連取されるなど良いとこ無しでしたね。得点力もいつもに比べると鳴りを潜めていた感じです。刺さり方や外れ方もいつもよりどこか雑な印象でした。

 

続いてリーグテーブルです!!

 

マイケル・バン・ガーウェン/19ポイント/レッグ差+26
ピーターライト/17ポイント/レッグ差+15
フィル・テーラー/15ポイント/レッグ差+5
ギャリー・アンダーソン/14ポイント/レッグ差+8
レイモンド・バン・バーナベルト/14ポイント/レッグ差+1
エイドリアン・ルイス/13ポイント/レッグ差+3
デーブ・チズナル/12ポイント/レッグ差-7
ジェームス・ウェード/10ポイント/レッグ差-12

 

ウェードのプレーオフの目がほぼ無くなったかと。
MVGは進出をほぼ間違いない状態になりました。

 

残り3夜のマッチカードです!!

Night 13


ジェームス・ウェード v エイドリアン・ルイス
デーブ・チズナル v マイケル・バン・ガーウェン
フィル・テーラー v ピーター・ライト
ギャリー・アンダーソン v レイモンド・バン・バーナベルト
エイドリアン・ルイス v マイケル・バン・ガーウェン

 

Night 14
ピーター・ライト v エイドリアン・ルイス
レイモンド・バン・バーナベルト v デーブ・チズナル
ジェームス・ウェード v ギャリー・アンダーソン
マイケル・バン・ガーウェン v フィル・テーラー

 

Night 15
デーブ・チズナル v ジェームス・ウェード
フィル・テーラー v エイドリアン・ルイス
ピーター・ライト v レイモンド・バン・バーナベルト
マイケル・バン・ガーウェン v ギャリー・アンダーソン

 

それぞれの選手の残りゲーム相手も見てみましょう。

 

マイケル・バン・ガーウェンvs チジー・ルイス・テーラー・ギャリー
ピーターライトvs テーラー・ルイス・バーニー
フィル・テーラーvs ライト・MVG・ルイス
ギャリー・アンダーソンvs バーニー・ウェード・MVG
レイモンド・バン・バーナベルトvs ギャリー・チジー・ライト
エイドリアン・ルイスvs ウェード・MVG・ライト・テーラー
デーブ・チズナルvs MVG・バーニー・ウェード
ジェームス・ウェードvsルイス・ギャリー・チジー

 

以上となっております。

 

プレミアリーグ終わると毎週の楽しみが無くなってしまいます。

 

とりあえず、MVG以外の優勝を願います(笑)

 

ではでは。