読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スティールダーツ・ハードダーツブログ

国内外のハードダーツ・スティールダーツについて、やっていて感じた事や、見ていて思った事等を書いています。

WEEK11 Betway プレミアリーグ!!

投稿遅くなりました。

 

ライトが、MVGとギャリーのダブルヘッダーなんて熱い夜ですが、結果はどうだったんでしょう!!

ギャリーも上位進出の為に落とさない夜となってます!

 

早速、結果です!

 

ギャリー・アンダーソン 6-6 デーブ・チズナル
マイケル・バン・ガーウェン 6-6 ピーター・ライト
エイドリアン・ルイス 7-4 レイモンド・バン・バーナベルト
ジェームス・ウェード 7-5 フィル・テーラー
ギャリー・アンダーソン 7-2 ピーター・ライト

 

ライトは1分1敗。

ギャリーは1勝1分。

 

ライトにとっては辛い夜になった事でしょう。

MVGとのゲームも、最大5-1だった試合を引き分けてしまうのはキツイですね。

 

対照的にギャリーはチジー戦を拾ってライトからも2ポイントという事で、良い夜だったのではないでしょうか。

 

そして何より、この日は9ダーツが出ました!!

ルイスが自身2度目のプレミアリーグでの9ダーツを達成!!

段々と調子を上げてきているなーっと思っていたらコレでした。素晴らしい。

 

残りも少なくなってきたプレミアリーグですが、プレーオフに向けてMVGがかなり優勢になりましたね。

逆にチジーとウェードが厳しくなり、後のライトからルイスまでは読めなくなってきました。

 

リーグテーブル見てみましょう!

 

マイケル・バン・ガーウェン:17ポイント、レッグ差+21
ピーターライト:15ポイント、レッグ差+11
ギャリー・アンダーソン:14ポイント、レッグ差+11
レイモンド・バン・バーナベルト:14ポイント、レッグ差+6
フィル・テーラー:13ポイント、レッグ差+7
エイドリアン・ルイス:13ポイント、レッグ差+7
ジェームス・ウェード:10ポイント、レッグ差-8
デーブ・チズナル:8ポイント、レッグ差ー16

 

残り試合のマッチカードも載せておきます!

 

WEEK 12
デーブ・チズナル v エイドリアン・ルイス
フィル・テーラー v ギャリー・アンダーソン
ピーター・ライト v ジェームス・ウェード
マイケル・バン・ガーウェン v レイモンド・バン・バーナベルト
デーブ・チズナル v フィル・テーラー

 

Night 13
ジェームス・ウェード v エイドリアン・ルイス
デーブ・チズナル v マイケル・バン・ガーウェン
フィル・テーラー v ピーター・ライト
ギャリー・アンダーソン v レイモンド・バン・バーナベルト
エイドリアン・ルイス v マイケル・バン・ガーウェン

 

Night 14
ピーター・ライト v エイドリアン・ルイス
レイモンド・バン・バーナベルト v デーブ・チズナル
ジェームス・ウェード v ギャリー・アンダーソン
マイケル・バン・ガーウェン v フィル・テーラー

 

Night 15
デーブ・チズナル v ジェームス・ウェード
フィル・テーラー v エイドリアン・ルイス
ピーター・ライト v レイモンド・バン・バーナベルト
マイケル・バン・ガーウェン v ギャリー・アンダーソン

 

WEEK12では、生き残りをかけてチジーがダブルヘッダーです。相手はルイスとテーラーという師弟を相手。

チジーが、2勝したら、またまた混戦に突入ですね。

MVGがプレーオフに出れない、とは考えにくいですが、WEEK13終了時には、ある程度わかってくるかと思いますね。

 

ギャリーvsMVGが最後にくるなんて、楽しみですね。

 

ではでは。