読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スティールダーツ・ハードダーツブログ

国内外のハードダーツ・スティールダーツについて、やっていて感じた事や、見ていて思った事等を書いています。

2017 PDC CORAL UK OPEN

MVG、フィルがいない中、ギャリーも敗れ、プレッシャーもかかった決勝。

 

ピーター・ライト 11-6 ガーウェン・プライス

 

ピーター・ライト、テレビ放映メジャータイトル初の獲得。

 

おめでとう!ピーター・ライト!!

 

書いておいてなんですが、初優勝なんですね。

信じられません。

トーナメントアベレージが101.70、チェックアウトパフォーマンスが47%弱。

圧倒的だったかと聞かれれば少し物足りなさがあったかも知れませんが、バーニーとのゲームでは素晴らしいダーツを見せましたし、ここ最近のライトが好調だったのは間違いないです。

 

フィルもMVGもいない大会でしたが、楽しかったです。

 

特に、今回もアマチュア勢の活躍は素晴らしかったですね。

特にポール・ホーガン選手。ギャリーとルイスを倒すアマチュアとは素晴らしいです。

この選手、様々な大会に参加しているアマチュア選手なのですが、ここまでの実力があってもQスクールに参加した履歴は無いんですね。

昔はBDOの選手だったとかでしょうか。

無知とは恥ずかしい。

 

マチュアの星、という感じがしますね。

ヨーロッパのダーツの層の厚さを感じました。

 

日本でもこういった選手っているんでしょうか。

饗場選手が近い存在なのかも知れませんが、そもそも饗場選手ってプロなのかアマチュアなのか選別出来ないですね。

 

プロ活動はしていない、普段はスーツ着ているサラリーマンが、プロをなぎ倒していく姿。

憧れますね。

 

ピーター・ライトに唯一足りていなかったステージトーナメントでの優勝という経験値、これが有ると無いでは大きな差が出ると思います。

 

これ、ピーター・ライトの今後の大活躍もあり得ますね。

 

期待します。

 

ではでは。