読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スティールダーツ・ハードダーツブログ

国内外のハードダーツ・スティールダーツについて、やっていて感じた事や、見ていて思った事等を書いています。

WEEK4 Betway プレミアリーグ!!

PDC プレミアリーグ

今回もまた素晴らしいゲームの数々。

 

いつか現地で見てみたいですね。

 

早速結果から!

 

イェル・クラーセン 7-3 デーブ・チズナル
マイケル・バン・ガーウェン 6-6 エイドリアン・ルイス
ギャリー・アンダーソン 6-6 ジェームス・ウェード
フィル・テーラー 6-6 キム・ハイブレクト
レイモンド・バン・バーナベルト 6-6 ピーター・ライト

 

というわけで、5ゲーム中4ゲームが引き分けという大接戦!

 

なんと言ってもルイスに復調の兆しが見えてきたのは、良いニュースかと思います。

170フィニッシュや、最終legをしっかりと抑えたの引き分けは、今後にも期待出来る内容だったのではないでしょうか。

MVGは逆に細かなミスがあったかと思いますが、そこまで悪くはなかったはず。

 

良いゲームでした。

 

フィル・テイラーはこの日はさすがに楽しそうとは言えない内容でしたね。

辛うじてポイントゲットしてきた辺りは流石でしたが、拾ったポイントというのが本音でしょう。

逆にハイブレクトはもったいないの一言。

フィル相手に2ポイント獲得のチャンスを手放してしまいましたね。

負けに等しい引き分けでしょう。

 

ここまで負け無しできていたウェードも、もったいないゲームをしてしまった1人ですね。

5-1リードからの引き分けというのは、相手がギャリーという事を含んでも、今後のゲームに引きずらなければ良いのですが。

逆にギャリーは、1-5ダウンからの引き分けは流石でしたが、前回と同様前半にリードされているのは気になるところですね。

 

と、負け無しの3人それぞれに引き分けとリーグテーブル上位陣は変わらず、クラーセンの勝利もあって、2ポイントに3人、3ポイントに1人と審判の夜に向けて少しずつプレッシャーがかかり始めているかと思います。

 

とは言え、トップ3人も6ポイントですから、まだまだ誰が落ちるかは予想出来ませんね。

 

次週のマッチカードは

 

デイブ・チズネル vs レーモンド・バン・バーナベルト
イェル・クラーセン vs キム・ハイブレクト
ギャリー・アンダーソン vs フィル・テイラー
マイケル・バン・ガーウェン vs ジェームス・ウェード
エイドリアン・ルイス vs ピーター・ライト

 

以上となっております!

 

ではでは。