読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スティールダーツ・ハードダーツブログ

国内外のハードダーツ・スティールダーツについて、やっていて感じた事や、見ていて思った事等を書いています。

2ナインダーツ(8leg)MVGアベレージ

UKオープン予選で飛び出した2つのナインダーツゲーム。

 

MVGのアベレージはいくつだったのか気になって、スコアにしてみました。

 

100.120.180.69.×3

96.140.160.×3

100.140.91.96.58

180.177.×3

100.180.125.56.×2

57.125.99.140.60.10.×1

134.100.140.97

177.180.×3

といった所です。

 

アベレージは113.20

平均13ダーツ

first 9 132.88

worst leg 19ダーツ

 

となっております。

思ったよりは高くなかったですね。120前後になっているのかと思いました。

9dart finishをすると、そのlegのアベレージは167となります。501÷3=167なので当たり前ですが。

ちなみにこのゲームのfirst9で、100を切ったスコアは4回だけ。

 

化け物ですね。

 

さて、話は変わりまして2月16日のプレミアリーグの対戦カードを見ておきましょう。

 

Betwayプレミアリーグ3日目

Gary Anderson v Peter Wright
Adrian Lewis v James Wade
Phil Taylor v Raymond van Barneveld
Michael van Gerwen v Jelle Klaasen
Dave Chisnall v Kim Huybrechts

                                         PDC公式ページより

 きました!!

ガーウェン対クラーセン!!

 

因縁の対決ですね。

目も合わせない握手もしない2人。

なんかプライベートな因縁があるとだけ聞いたことがありますが、プレミアリーグの舞台でも変わらずなのでしょうか。

 

そして、ギャリー対ライトというスコットランド対決もあり、テーラー対バーニーの長年ダーツ界トップでライバルだった2人の対決もあります。

 

まだ審判の夜まではまだありますが、チジーやクラーセンはそろそろポイントをゲットしておきたい所ですね。

 

どの対戦カードも良いですが、色んな意味でガーウェン対クラーセンは期待しましょう。

 

ではでは。