読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スティールダーツ・ハードダーツブログ

国内外のハードダーツ・スティールダーツについて、やっていて感じた事や、見ていて思った事等を書いています。

ダーツのワールドカップ見てました。

今週は、ダーツのワールドカップを見てました。主に日本人の出てる試合です。

カナダ対日本は楽しかった。

 

海外トッププロと日本人がハードやるなんて、こんなに興奮するモノはないですね。

 

見ていて思ったんですが、海外選手と日本人選手の投げ方に違いを感じます。


ソフトダーツ出身だからなのか、日本人のダーツに対する【投げ方はこうである】といった考え方のせいなのかはわかりませんが、違って見えるんです。

 

もちろん、全ての日本人というカテゴリー分けをする事自体がおかしな話で、日本人選手一人一人も投げ方は違うんですけども、その中でもPDCのトップ選手と日本人選手というのは一番遠く見えるんです。

 

投げ方を見ると、日本人選手の投げってとても綺麗なんですよね。

スーッと飛んで来ますよね、ダーツが。
無駄な力が入っていないというか、一定の力というか。

 

ただ、海外選手の投げ方を見ると、力の入り方がよくわかるんです。
あぁ、こうやって力を伝えるのか。って。

 

とても抽象的ですけども。

どっちが良いかもわかりませんけど。

 

あ、マイケル・バン・ガーウェンは別です。
あの人の力の伝え方は、見ていてもわからないです。

 

今日は、久々に投げました。

一時間ほど対戦で投げて、27ダーツ平均ぐらいでした。まぁまぁ悪くないですかね。

 

ちなみに、ハードの練習って何をしたら良いですかね。

私は、20を10本連続で入るまで投げて、ダブルを1から20まで一周、40.36.32.24.20.16をもう一回ずつ、までがアップがてら投げるメニューなんですが、ハードって教えてくれる人すら少ないからわからないのです。

 

出来たら、上手くなりたいんですけどね。

 

困ったものです。

 

ではでは。