読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スティールダーツ・ハードダーツブログ

国内外のハードダーツ・スティールダーツについて、やっていて感じた事や、見ていて思った事等を書いています。

ハードダーツの門は、意外とオープン

元々ソフトダーツをずっと投げていた私は、ハードダーツは難しいモノ、敷居が高い物なのだとばかり思っていました。

 

ハードダーツを投げている方は、玄人というか、遊びでやっているんじゃない、みたいな人たちばかりなのだと思っていました。
えぇ、思い切り偏見だったわけですけども。

 

計算が遅かったら怒られそう、アレンジで怒られそう、とにかく怒られそうだと思っていました。
えぇ、そんな事なかったですけどね。

 

むしろ初めてハードダーツを投げようとした時には、元々ハードダーツを投げている方に混ぜていただいたのですが、ハードは初心者だと言うと、とても喜んでもらった事を強く覚えています。


「おぉ、やろうやろう!!」そんな風に歓迎された記憶が有ります。
「アレンジがわからないんです」そう言った私に「教える教える!!」と嬉しそうに言ってくださったのを覚えています。

 

私もハードを投げて一年、ハードを始めようとする人と投げる機会は何度か有りましたが、やっぱり同じでした。嬉しかったです。ハードを始めようとする人が出てきてくれた事が。

 

ソフトダーツとハードダーツは違う競技だと思いますが、それぞれに良い所があって、共通するところがあって、それぞれにいい影響が出ると思います。


ハードダーツをやる事で、ソフトダーツクリケットにすら影響出るんですよ!主観ですけど!笑
それについてはまた今度。

 

ハードダーツも、国内でもっとメジャーになれば良いのになぁ。
ではでは。