読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スティールダーツ・ハードダーツブログ

国内外のハードダーツ・スティールダーツについて、やっていて感じた事や、見ていて思った事等を書いています。

入れるアレンジと外れるアレンジ

 

残り305点をどこから投げるのか。

 

最近、動画を見ていてよく考えるんですが、54からって考える人が多いと思います。というか、自分もそうですけど。

18シングルに入っても、残り2投で120入れば167点レフトが出るから。

 

180出せば125だから、という考えにならないのは、外す事を前提にしたアレンジになれてしまったからなのか、それが勝つ為のアレンジなのか。

 

どっちが正解なんて無いのかも知れません。メンタルの問題なのかも知れません。

 

同じような事が、90点残りでよく思います。

僕は前までは、60狙いから投げてました。最悪でも40減らせばインナートライが残るから。

 

でも、インナートライからして、40点残りの方が上がりやすいような気もします。

 

上がりの時の面積が20ダブルの方が大きいから。

 

25に入っても、45狙って10ダブ、15に入っても、最悪の場合インナートライ出来る。

 

得意なナンバーってのもありますけどね。54→36もで90ってのも有りますし。

 

チャレンジ(ポジティブ)ミス前提(ネガティヴ)ぐらいの気持ちで、失敗しても、チャレンジした!と気分良く終わりたいってだけかもですね。

 

相手の点数によっても変わるのはわかってますけど。

 

PDCプレーヤーだって、165残りや166残りをしているのを見て、ふと考えてみました。

 

以上です!